• コンセプト
  • 製品案内
  • 飛行訓練
  • イベント情報
  • マスコミ掲載
  • よくある質問
  • 会社概要
  • 製品案内
  • 基本性能
  • 製造過程
  • イベント出展・受賞歴
  • 写真・映像ギャラリー
  • グッズ販売
  • 注文方法
  基本性能

コントロール

1.移動する

コントロール方法(移動する)

GEN H-4のフレームは、このようなジンバルによってローター(動力部)につながっています。そのため、コントロールバーを手前に引くとローター面が傾き、前進飛行をすることができます。同様にして、コントロールバーを押し出すと後進、右に振ると左へ、左に振ると右方向へ移動することができます。


2.向きをかえる

コントロール方法(向きをかえる)

ヨーコントロールはDCモーターを動力源として作動ギアを動かし、上下のブレードの回転数に差をつけることによって行います。上下のブレードの回転差により反トルクが発生し、それによってパイロットは機体の方向を制御します。


3.コントロールパネル

コントロールパネル解説

メインスイッチ 機体の電源のON/OFF
オートヨーコントロールスイッチ オートヨーコントロールシステムのON/OFF
ヨーコントロール 右に押すと機体は右に旋回、左に押すと左に旋回する
エンジンスタートボタン 左からNo.1~No.4のエンジンスタートボタン。
上のLEDはエンジンが停止するとそれに対応したLEDが点灯する。
スロットルレバー 押し込むとエンジンの回転数が上がる
タコメーター エンジンの回転数を表示

エンジン


エンジン主要データー

型式名 GEN125
種類 2気筒 水平対向 強制空冷 自然吸気 キャブレター式
4基搭載
排気量 125cc/1基 (GEN H-4は4基搭載 合計500cc)
発動機定格出力 10馬力/8400rpm
連続最大出力 8馬力/7250rpm
冷却装置 ダクトつきファン、強制空冷
TBO 500時間
エンジンスタート方式 それぞれのエンジンで独立した電気式のスターターを使用。そのため同期を取りながらエンジンをスタートさせる必要がない。

エンジンのみの販売もおこなっております。詳しくはエンジン販売のページ

ブレード


ブレード主要データー

ブレード長さ 1880mm
翼弦長 最大 128.9mm
最小 35mm
先端ねじり下げ 6.3°
翼端速度 ブレード 860R.P.M の時 648km/h
材質 C-FRP
プレコーニング角 4.8°

機体緒元


機体緒元表

機体高さ 約 2.4m
ローター径 4.0m
乾燥重量 約 75kg
飛行速度 時速 10km/h~ 40km/h        
ホバリングもできます。        
最大離陸重量 160kg/海抜600m, 180kg/海抜0m

三面図はこちら(PDF)

 
  • 前へ
  • 次へ